全国の児童相談所


大阪市南部こども相談センター

大阪市南部こども相談センターは、大阪市が設置する児童相談所です。
児童相談所とは、子供や家庭に対する効果的な援助を行うことによって、子供の福祉を図るとともに、その権利を擁護することを目的として設置されている都道府県や政令指定都市の機関です。
一部の中核市にも児童相談所が設置されていることがあり、全国では200か所以上となっています。
児童相談所では、児童にかかわる相談、調査、援助の決定などのほか、児童福祉施設への入所措置、里親の委託、児童の一時保護などを実施しています。





大阪市南部こども相談センターへのアクセス


名称大阪市南部こども相談センター
[注] リンクのURLをクリックすると公式ホームページにジャンプします。
所在地〒547-0026
大阪府大阪市平野区喜連西6-2-55
電話番号06-6718-5050
管轄区域阿倍野区、住吉区、東住吉区、平野区
交通案内地下鉄谷町線「喜連瓜破駅」から徒歩5分
一時保護この児童相談所には一時保護所が設置されています。
備考
※ 「一時保護所」とは、児童虐待・置き去り・非行などの理由がある子どもを一時的に保護する施設のことです。

幼稚園の預かり保育と幼保無償化

令和元年10月以降の幼保無償化について、幼稚園の預かり保育も無償化の対象ではありますが、その際には現在住んでいる市町村から「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。この「保育の必要性の認定」の要件については、認可保育所の利用と同様に、保護者の就労や病気などで日中の保育ができない等の要件があります。