全国の児童相談所


大阪市北部こども相談センター

大阪市北部こども相談センターは、大阪市が設置する児童相談所です。
児童相談所は、市町村と連携をとりながら子供に関する家庭、学校、その他からの相談に応じ、子供が有する問題や子供の真のニーズ、子供の置かれている環境の状況を的確にとらえて、それぞれの子供や家庭に効果的と思われる支援・援助を提供していくことで、子供の福祉を図り、子供の権利が守られることを目的として設置された行政機関です。





大阪市北部こども相談センターへのアクセス


名称大阪市北部こども相談センター
[注] リンクのURLをクリックすると公式ホームページにジャンプします。
所在地〒533-0032
大阪府大阪市東淀川区淡路3-13-36
電話番号06-6195-4114
[注] 児童相談所全国共通ダイヤルは189(最寄りの児童相談所につながります)
管轄区域北区、都島区、福島区、西淀川区、淀川区、東淀川区、旭区
交通案内阪急京都線「淡路駅」から徒歩5分
一時保護この児童相談所には一時保護所が設置されています。
備考
※ 「一時保護所」とは、児童虐待・置き去り・非行などの理由がある子どもを一時的に保護する施設のことです。

幼保無償化と対象施設

令和元年10月以降、幼稚園、保育所、認定こども園等を利用する3歳から5歳までの全ての子供たちの利用料が無償化されましたが、対象施設や事業には地域型保育、企業主導型保育事業(標準的な利用料)も同様に含まれます。この場合の地域型保育とは、小規模保育、家庭的保育、居宅訪問型保育、事業所内保育をいいます。