全国の児童相談所


沖縄県中央児童相談所宮古分室

沖縄県中央児童相談所宮古分室は、沖縄県が設置する児童相談所です。
児童相談所とは、児童福祉法第12条に基づいて設置され、市町村の児童相談業務への援助とともに、専門的な知識および技術が必要な児童に関する相談に応じ、医学的・心理学的診断などの結果に基づき、必要な指導・処遇を行う児童福祉行政の専門機関です。
児童福祉司、心理判定員などによる児童相談(巡回相談)、ひきこもり対策、児童虐待防止、その他関係機関との連携による事業などを行っています。





沖縄県中央児童相談所宮古分室へのアクセス


名称沖縄県中央児童相談所宮古分室
[注] リンクのURLをクリックすると公式ホームページにジャンプします。
所在地〒906-0007
沖縄県宮古島市平良東仲宗根476
電話番号0980-75-6505
[注] 児童相談所全国共通ダイヤルは189(最寄りの児童相談所につながります)
管轄区域宮古島市、多良間村
交通案内宮古協栄バス「サンエー前」停留所下車、徒歩3分
一時保護 
備考
※ 「一時保護所」とは、児童虐待・置き去り・非行などの理由がある子どもを一時的に保護する施設のことです。

児童の一時保護とは

児童虐待がある場合など、子どもの生命の安全を最優先で確保するために必要がある場合について、児童相談所が一時的な保護を行うことをいいます。
一部の児童相談所には、児童を保護するための専用施設として一時保護所が付設されていますが、連れ去りなどを防止するため、その場所などの詳細は非公開とされていることがあります。
この一時保護の期間は、原則として2か月以内です。