全国の児童相談所


三重県鈴鹿児童相談所

三重県鈴鹿児童相談所は、三重県が設置する児童相談所です。
児童相談所とは、児童福祉法の定めにより、児童の養育についてのあらゆる問題の相談に応じ、専門的角度から児童および家庭の環境についての必要な調査や判定を行い、関係者への指導や援助を行う機関のことをいいます。
都道府県や政令指定都市には、それぞれ一つ以上の児童相談所が開設されており、特に都道府県レベルの場合には、区域内に複数設置していることがほとんどであるといえます。
なかには一つの児童相談所の管轄エリア内に、さらに支所や分室、相談室、駐在員などを置いていることもあります。





三重県鈴鹿児童相談所へのアクセス


名称三重県鈴鹿児童相談所
[注] リンクのURLをクリックすると公式ホームページにジャンプします。
所在地〒513-0809
三重県鈴鹿市西条5-117
電話番号059-382-9794
[注] 児童相談所全国共通ダイヤルは189(最寄りの児童相談所につながります)
管轄区域鈴鹿市、亀山市
交通案内近鉄鈴鹿線「三日市駅」から徒歩15分/東名阪自動車道「鈴鹿IC」から車で30分
一時保護 
備考
※ 「一時保護所」とは、児童虐待・置き去り・非行などの理由がある子どもを一時的に保護する施設のことです。

児童相談所とひきこもり相談

児童相談所では18歳未満の児童についての子育てやしつけの悩み、発達障害、子どもの行動上の問題などについての相談を受け付け、必要に応じて支援を行っています。
このなかには不登校やひきこもりなどの問題も含まれます。
ほかにも、「ひきこもり地域支援センター」とよばれる相談窓口が全国の都道府県や政令指定都市に開設されており、ひきこもり本人や家族などからの相談を受け付け、関係機関と連携した支援を行っています。