全国の児童相談所


江戸川区児童相談所

江戸川区児童相談所は、江戸川区が設置する児童相談所です。
児童相談所とは、子供(18才未満)についてのあらゆる相談に応じる公的な機関で、それぞれの相談に対し、社会面、心理面、行動面などいろいろな角度から、児童福祉司、児童心理司、医師などのスタッフがチームを組んで、子供の問題解決に取り組んでいます。
都道府県や政令指定都市には、それぞれ一つ、または複数の児童相談所が開設されており、なかには特別区や中核市レベルであっても、特に児童福祉を手厚く行うため、児童相談所を開設しているところもみられます。





江戸川区児童相談所へのアクセス


名称江戸川区児童相談所
[注] リンクのURLをクリックすると公式ホームページにジャンプします。
所在地〒132-0021
東京都江戸川区中央3-4-18
電話番号03-5678-1810
[注] 児童相談所全国共通ダイヤルは189(最寄りの児童相談所につながります)
管轄区域江戸川区
交通案内京成バス篠01乗車、「中央図書館」停留所下車、徒歩3分
一時保護この児童相談所には一時保護所が設置されています。
備考
※ 「一時保護所」とは、児童虐待・置き去り・非行などの理由がある子どもを一時的に保護する施設のことです。

幼保無償化と対象施設

令和元年10月以降、幼稚園、保育所、認定こども園等を利用する3歳から5歳までの全ての子供たちの利用料が無償化されましたが、対象施設や事業には地域型保育、企業主導型保育事業(標準的な利用料)も同様に含まれます。この場合の地域型保育とは、小規模保育、家庭的保育、居宅訪問型保育、事業所内保育をいいます。